賃貸の不動産にかかる敷金

賃貸の不動産を借りるときには敷金を最初に預けなければならない場合があります。敷金とは、賃貸の不動産を借りるときに、オーナーに預ける資金を指します。

もしも建物を傷つけたり、あるいは賃料を滞納したりした場合には、敷金から差し引かれることになります。そのようなときのための費用だと考えておきましょう。

敷金は、基本的には預けているだけですから、返還される可能性が高くなります。

その金額は家賃の1ヶ月分から2ヶ月分くらいが多いようですが、最近の傾向としては敷金の必要ない物件も増えてきています。退去するときには返還してもらう事ができる場合が多いです。

おすすめ