留学

仕事によっては英語ができないと就職できない会社もあります。

また、自分は将来英語を使った仕事に就きたいと考えているのであれば、アメリカ留学を行って経験を積むといいかもしれませんね。

しかし、帰国して就職する時に、ただアメリカ留学をしましたという点だけアピールするのではなくて、留学先で何を習得したのか、という事までアピールしたいですね。

就職の事を考えるのであれば、少しだけホームステイをしていたというよりも向こうの大学に通うなどしてきちんと卒業したり単位を取得したりすると履歴書に記述する事もできると思いますので、きっと有利になるでしょう。

留学生活をエンジョイするだけではなくて、きちんと学ぶべき事は習得したいですね。

安全管理をしっかりと行いたいアメリカ留学

比較的治安が良く安全で住みやすいと言われている日本とは違って、アメリカ留学をすると安全に関してしっかりと管理したいですね。

例えば、道を歩く時に端を歩いていると車や建物の中に引きずり込まれてしまう、という事もあったそうです。ちょっと考えにくいですが、実際に発生した事があるそうです。できるだけ道の真ん中を歩く様にしたいですね。

また、バッグだけ掏られる事もあるそうです。歩くと危険だという事で、車で移動する人もいる様ですが、駐車場においても、あまり隅の人がいない所は避けた方がいいそうです。

その様な凶悪な事をする人ばかりではなく、いい人もたくさんいますが、アメリカ留学を行うなら知っておき防犯に努めたいですね。